Everything happens for the best.

マクロビオティックとわたしの日々のくらし
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
産院でのご飯
遅くなりましたけれど、産院で頂いたお食事の画像です。
動物性のものは一切ありません。
きび砂糖を少し使ってありました。
シェフ長さんは御自宅で無農薬のお野菜を栽培されているとのこと。
無農薬野菜の美味しさ、難しさについて熱く語り合いました。

娘を産んだあとに頂いたご飯

高野豆腐の中に切り干しがサンドされていました。
優しいお味でした。


1日目晩ご飯

ポトフ ポン酢を付けて下さいましたがなしで十分なお味。
黒豆納豆も。


2日目朝ご飯

生野菜サラダ ドレッシングなし、ポン酢です。少し頂きました。


2日目昼ご飯

ごま豆腐 
大根の煮物 大根はちょっと甘かった。きび砂糖の甘さ。


2日目晩ご飯

てんぷら!半分衣をとって頂きました。
もちろん卵は使われていません。


3日目朝ご飯

納豆
もずく もずく美味しかった。


3日目昼ご飯

高野豆腐炊きあわせ
春菊、菜の花、きのこのおひたし 梅干し添え


3日目晩ご飯

おぼろ豆腐
山芋のすりおろし葛餡 これ美味しかった〜


4日目朝ご飯

黒豆納豆 海草たっぷり
オクラと小いもの炊いたん


4日目昼ご飯

見た目がすごくきれいだった
蒸し野菜にもずく
焼き茄子 山芋がけ ちょっとだけ頂いた。お出汁が美味しかった。


4日目晩ご飯

大豆と昆布巻
大根サラダ


5日目朝ご飯

かぼちゃの煮物
青菜のおひたし


普通のお食事(クロワッサン卵サンドとか空揚げ!とか)と別に
私の食事作って下さるの面倒だったろうなーって思います。
ホントにありがたかった。
普通のお食事にはお祝膳とかおやつ、夜食もあったようです。
| | 娘との日々 | 07:46 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:46 | - | - |
ちえちゃん

ええ。
きっとちえちゃんもこのようにできるはず。
恩着せがましくなく、
こうしてあって当然なのですよって接して下さったの。
ありがたい。ホントに。幸せでした。
| 葉 | 2006/04/19 2:17 PM |

キヨちゃん

お返事遅くなっちゃった。

でしょー
すんごくおいしかったの。
作って下さってる方々が一生懸命私に合わせて下さって、
どうやったら食べてくれるかな?って考えて下さったの。
ありがたかったぁ。ほんと。

体調ね。崩した−
38度まで熱が出ていつものように
唇に水泡ができて終わっていったよ。
春の排出なのかな。。。
でもおっぱいあげながら38度は辛かったよ−
| 葉 | 2006/04/19 2:14 PM |

作った方の気持ちが伝わってくるようなお料理ですね。
びっくりしました。こういった場所が増えたらいいな、
自分も何かできたらいいな、という気持ちになりました。
| ちえ | 2006/04/07 10:00 PM |

どこの自然食レストラン?って感じじゃあないのっ!
こんなお食事を出してくれる産院、ステキだなぁ。
葉ちゃんは本当にいいところを探したんだね。

私はきっと欲望に負けて、出されたお食事&オヤツは
がっつり頂いてしまうことでしょう(笑)。

こちらは花冷えするような日もあるけど、
体調崩してませんか?
| kiyo | 2006/04/07 9:09 AM |










http://comakusa.jugem.cc/trackback/215

このページの先頭へ