Everything happens for the best.

マクロビオティックとわたしの日々のくらし
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
望診
今日はマクロビオティックの教室でした。
望診の講議でやはり奥が深いです。
何度聞いても面白く、勉強になります。難しいです。

クッキングでは私はかぼちゃの茶巾と豆腐ステーキを担当しました。
シンプルで簡単だけど、とっても美味しい。
家で作るとつい手を加えたくなるけれど、
お手当のお食事なのでホントにシンプル。
おともだちの作ったお料理もどれもこれも美味しかったです。

試食の時に先生のお隣に座らせて頂いたので色々お話できました。
出産まであと1月少し、これからは陽性にする方がいいのだそう。
ふむー
そして昨日夜寝ている時に足がつった訳も納得。
足がつるのは魚介を食べた時?と思っていた私だったのです。
魚介食べてないのに何故?と思ってました。
でもどこかで間違っておぼえてしまっていたようです。
足がつるのは果物が原因だそうです。

はい。食べました。。。
昨日やさいの広場で有機のはっさくを買ったので
晩ご飯の後に食べたくなって食べたのです。
お塩をふって食べたのですが。。。

う〜ん マクロビオティックやっぱり面白いです
| | 教室 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
陽性な私
この前の教室でのこと。

「夜寝る前に胃がとても気持ち悪くなる」
という私に中先生がアドバイス下さいました。
私はまたまたとても陽性なようです。
とほほ。
夜食べたものが胃の下の方に沈むので気持ち悪くなっているそうです。
食べているものが陽性すぎるからとのことです。
・・・はい。その通りでございます。

先生「何か陽性なもの食べてない?漬け物とかさ」
私 「あ、美味しい沢庵を見つけて
   薄い一切れですけど食べることあります」
先生「たくあんなんてあかんでぇ〜
   あと味付濃くない?」
私 「いや、お味噌汁はこれくらいです。(クッキングで作ったもの)」
先生「それならいいなぁ」
私 「あ、玄米に小豆を入れて炊いてました」
先生「それはあかんわ。麦を入れたらいいよ」
私 「むくんだらいけないなぁとか思って」
先生「油も採った方がいいよ」
私 「油できるだけ使わないようにしていました」
先生「葉ちゃんは考えて食べ過ぎや。考えなくていいから。
   顔を見たらいらないもの食べてないってわかるし、
    考えず食べなさい。」
私 「はい。。。」

あーこだわりすぎ?凝り固まり過ぎ?
陽性。。。
青菜もたくさん採る様にしてるのに。考えすぎ?
クッキングのクッキーも蒸したものはいいけど焼いたのは食べたらあかんと言われてしまった。
はい。だんなさんへのお土産です。
おいしそうでしたー。とても。

くだものもっと食べていいんだって。あとナッツ類も。
ふー。考えないって難しいな。
とりあえず、ご飯には麦を入れることにしました。
麦いつも入れてたけど、最近は小豆とか何も入れない玄米だけが多かったので。

| | 教室 | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月2日

・もち米・あずき
・揚げだし豆腐
・セイタンとかぼちゃのシチュー
・セロリ・人参・海草のサラダ
・稗
・胡麻とわかめのコンディメント
・チンゲンサイのソテー


・かぼちゃパイ

先日書いていました分の画像です。
かぼちゃパイ芸術的です。
私のカメラの腕が悪いので画像はイマイチですけど。

そうそう。
教室で作って残ったものを頂いて帰るのですが
いつもだんなさんに私が作ったものをどれか聞いてみます。
面白いことにたいてい当てるのです。
何で分かるのかな?
| | 教室 | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月19日
この日はカメラを忘れてしまいました。
お友達に画像を頂く予定。

・かぼちゃのスープ
・中国風野菜炒め
・こぶ巻
・味噌いんげん(スタッフの方作)
・豆腐ファッジ
・蕎麦の実
・わかめとネギ、味噌ビネガーソース
・アップル・シュトルーデル

またまたどれもこれも優しいお味。
中級のお料理はホントにどれも美味しい。

今日の秀逸はアップル・シュトルーデル!
ホントにおいしかった〜
美恵先生も「今まで食べた中で一番おいしかった」とおっしゃっていました。

同じ日にマクロビコースの方が同じ時間に教室があります。
講議とクッキングを交代でするのですが
先にクッキングがあるとどうしても講議が短くなるし頭に入っていないことが多いです。
まぁ仕方ないことかもしれませんが。。。
なんだか勿体無いわぁ〜
| | 教室 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月5日

・かぼちゃとミレット
・人参とごぼうのきんぴら
・あらめれんこん
・グリーンロール
・野菜と豆腐の煮しめ
・味噌汁 揚げクルトン入り


・セイタン スタッフの方が作って下さいました


・焼きりんご・なし 葛レーズンソースがけ


今日のヒットはグリーンロール
最近のりが美味しくてたまらない私なので余計にかな。
中先生に
「のりが美味しくて食べ過ぎてると思うんですけど」と聞いてみたところ
「のりは骨盤を開いてくれるから食べてもいいよ」とのことでした。
ほっと安心した私です。

お味噌汁の揚げクルトン。
折角なので入れてみたのですが。。。
入れない方がおいしかったです。
ちょっとびっくりなことがありました
続きを読む >>
| | 教室 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月22日の教室
とりあえず自分への記録です。

肝臓 胆のうのお料理 

・大麦
・大豆シチュー
・ひじきのソテー
・白菜のピクルス
・湯豆腐


・ぶどう、なし、りんごクランチ


・コ−フ−

今日使った調味料は全部で小匙1杯くらいじゃないかなと思います。
とっても優しいお味のでした。
肝臓が悪くなってしまって入院した病院で
こんなお食事が頂けたらどんなにいいかと思います。
いつもこんなお食事で十分な私ですが。。。

コ−フーは次回スタッフの方がセイタンにしてくださるとのことでした。
| | 教室 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は教室
私はマクロビコースの中級に通っています。
生徒6人という贅沢なクラスです。(誰だかすぐわかっちゃうねぇ。。。)

今日のクッキングは安定のエネルギーのお料理で、しかもサイレントクッキングでした。
何も喋らず余計な音を立てずにお料理しました。
私の担当はセイタンとかぼちゃのシチュー。

いつもなら見えない聞こえないものが、見えて聞こえてきたように思います。
(などと書きつつ「野菜がかくれるかかくれないかの水」の量が多すぎた私です。。。)

野菜を切る時「どう切れば甘くなるかな、おいしくなるかな?」
昆布にも「どう切られたい?細かく?細く?それとも大きい方がいいかな?」
お鍋の中を見て野菜に「これくらいの振動が気持ちいい?」
なーんてひとり問いかけておりました。

セイタンのお味だけで調味料なしで作りました。
私は1品だけだったのもあってとても集中して作れた様に思います。
お水の量の間違いはありましたけどなんとか時間内にも出来上がりました。
かぼちゃがトローリとして美味しかったです。
先生やみんなにもおいしかったと言って頂けて「ほっ」としました。

一緒の調理台でお友達がわかめをすりこぎですっていたのですが
そのする音がとても心地よかったです。


講議はお手当。
お手当の仕方の載っている本は沢山ありますけど、
実際目の前で作って見せて頂くのとは全然違いますね。
それは前からよーく分かっていることですけど。
本には書いていないこと、行間の部分をしっかりと学ばないと勿体ないなぁと思いました。
作る時の所作1つで、利き目は全然違うだろうと思いました。
おろしりんごと人参のジュースを頂いた時にお腹の赤ちゃんがものすごく動きました。
おいしかったのか、何でしょう。。。

いつものごとく画像はカメラの中のままです。
明日にでも載せれたらいいなぁ。。。
| | 教室 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

このページの先頭へ